● 大阪府 災害時の一斉帰宅抑制について動画制作、配信開始のお知らせ
大阪府では、災害時の一斉帰宅抑制について府民や事業者の皆さまに分かりやすくお伝えする動画を制作し、YouTubeで配信しました。大阪府域では、南海トラフ巨大地震が起きた場合は約146万人、上町断層帯地震が起きた場合は約142万人の帰宅困難者が発生すると想定されています。公共交通機関等がとまっているにも関わらず、人が一斉に移動を開始すると二次被害に巻き込まれたり、緊急車両の妨げとなってしまったりと様々なリスクが発生します。それでは、実際に災害が起きた時、どのような行動をとればよいのでしょう。

 

・ 朝の通勤時であれば、どこに向かえばよいのでしょうか?
・ 仕事中や外出先であれば、すぐに帰宅するのがよいのでしょうか?
・ 家族や従業員とはどのように連絡をとればよいのでしょうか?

 

この動画では発災直後にどう行動したらよいか、事前の備えも含めご紹介しています。
ぜひ一度ご覧ください。

 

○ 帰宅困難者対策<3/9~「STOP!!災害時の一斉帰宅」を配信中!>
大阪府HP

 

・ YouTube告知版(15秒)

・ YouTube本編(7分47秒)