今月21日(月)午前2時23分頃、青森県東方沖を震源地とするM6.5の地震が発生。岩手県盛岡市で震度5弱、二戸市、八幡平市、滝沢市、岩手町、矢巾町、軽米町で震度4の揺れを観測しました。気象庁によると、岩手県で震度5弱の揺れを観測したのは、2015年7月10日(金)に岩手県内陸北部を
震源とするM5.7の地震以来とのこと。同庁は「2011年3月の東日本大震災を引き起こした巨大地震の余震と考えられる」とし、揺れの強かった地域では今後1週間、最大震度5弱程度の地震に注意を呼び掛けています。