4月25日(日)午前1時9分頃、鹿児島県桜島の南岳山頂火口で爆発的な噴火が発生。気象庁によると、この爆発により噴煙が火口から2.3kmの高さまで上がり、噴石は5合目付近まで達したとのこと。気象庁は、火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベル3(入山規制)のまま、大きな噴石や火砕流に警戒が必要な範囲を「火口から約2km」とし、警戒するよう呼びかけています。