今月21日(金)中国雲南省に於いてマグニチュード6.4の地震が発生し、翌22日(土)未明には、中国青海省でマグニチュード7.4の地震が発生。住宅の外壁や天井の一部、道路や橋が崩壊する等の被害が出ているとのこと。中国では、2008年マグニチュード7.9の四川大地震が発生しており、甚大な被害に見舞われています。22日(土)、コンゴ民主共和国では、ルワンダとの国境近くにある、標高およそ3,400メートルの火山・ニーラゴンゴ山が噴火、ユニセフによると170人以上の子供が行方不明になっているとのこと。ニーラゴンゴ山は世界的にも活動が活発な火山で、2002年にも同様の噴火が発生しており、過去の火山による災害を教訓とした対策が必要とされています。